BLOGカテゴリー: ビールの話

2012年04月06日 黒ビールの色はどうして「黒い」?
シリーズ「もっと愛して黒ビール!」の2回目。 今回のお題は、「黒ビールの色はどうして黒い?」です。 漆黒に輝く黒ビール、この黒ビールはどうして黒いのでしょう。理由は簡単。黒い原料を使っているからです。 もっと黒ビールの魅力に気づいてほしいという願いを込めて、 美味しい黒ビールに出会ったことがない方 どうせ苦いんでしょ…って敬遠している方 ワイン、コーヒーがお好きな方 そして特に女性(ガージェリーの黒は女性ファンも多いのです) そんな皆さん...

>> 続きを読む

2012年03月30日 もっと愛して黒ビール!
熟した果実のような芳醇な香り、チョコレートやエスプレッソのようなほろ苦い甘さ。そんな特徴を持つお酒が世の中にあるとしたら…興味が湧いて来ませんか?? もっと黒ビールの魅力に気づいてほしいという願いを込めて、 美味しい黒ビールに出会ったことがない方 どうせ苦いんでしょ…って敬遠している方 ワイン、コーヒーがお好きな方 そして特に女性(ガージェリーの黒は女性ファンも多いのです) そんな皆さんにこの記事を捧げます。 黒ビールは、私のビール造...

>> 続きを読む

2012年02月10日 粋な飲み手は知っている – 香り立つ常温ビール
ちょっと粋なビールの楽しみ方、常温ビールについて書いてみます。 キンキンに冷やして飲むビール、美味しいですよね。最近は「エクストラコールド」などという冷たいだけの飲みモノまでありますが、それはそれ、暑い夏に汗を流した後で飲めば、身も心もリフレッシュします。でも、ビールの味わい方はそれだけではないのですよ。寒い日が続く今年の冬、グラスを両手で包み込み、次第に花開く芳醇な香りを体験してみてください。 細かいことは置いておき、ザックリいきます。ビールは大...

>> 続きを読む

2012年01月13日 ビールの賞味期限は自分で決めよう
ビールの賞味期限がどれくらいだか、皆さんご存知ですか? 昨年12月の記事で、「GARGERY23 Wheat」の4年熟成品を飲んだ話を紹介しました。GARGERY23は壜内熟成ビールですから長期間保管しても美味しく飲んでいただけるのですが、普通の缶ビールでも、缶詰のイメージで味が長期間変わらないと思っている人は意外と多いのです。実は、大手ビールメーカーの一般的なビールの賞味期限は横並びで最長9ヶ月となっています。さて、この9ヶ月というのは長いのか、短いの...

>> 続きを読む

2011年12月30日 飲んでみました – 4年熟成のGARGERY23 Wheat 
2009年7月に発売以来2年半ほどが経過、ガージェリーファンの間でもすっかりお馴染みになった「GARGERY23 Wheat」。本格的な壜内熟成の商品であり、多くの皆さまから、熟成させたものを是非飲んでみたい・・・というご要望をいただきました。残念ながら、熟成品を商品として出荷することはいまだ遠い夢であり、皆さまのご要望にお応えできないのは心苦しい限りです。 しかし、品質管理用にはきちんと熟成させています。そして、この12月、現時点で最も長期間の熟成品であ...

>> 続きを読む

2011年11月18日 美味しい樽詰ビールを提供する秘訣 – 保管と洗浄
先日の記事「「生ビール冷えてます」のウソとホント - ビールサーバーの話」で、ガージェリーでは、より品質の高い樽詰ビールを提供していただくために小道具を用意している・・・と書きました。今回は、この小道具を紹介しつつ、より美味しい樽詰ビールを提供する秘訣について紹介しましょう。 美味しさの秘訣 - キーワードは「保管」と「洗浄」 多くの飲食店で使用されているビールサーバーは、樽自体は冷えていなくても冷たいビールが提供できる瞬冷式サーバーです。省スペ...

>> 続きを読む

2011年11月01日 「生ビール冷えてます」のウソとホント – ビールサーバーの話
街角でよく見かける「生ビール冷えてます」のポスターや幟旗。今年の夏も暑かったですから、こうしたサインに誘われてお店に引き込まれた方も多かったと思います。でも、ちょっと待ってください。生ビールって、本当にいつでも冷えているのでしょうか。今回はこの「生ビール冷えてます」のウソとホントについて紹介しましょう。 生ビールって何だっけ いわゆる「生ビール」については、以前、このブログでも詳しく解説しました。 >> 「生」だから美味しいのではない -...

>> 続きを読む

2011年06月01日 酒税法との闘い その2 – 国税庁とのいたちごっこ
以下に載せた様々なお酒の表示。上の2つはすぐに分かりますね。それでは、下の2つはいったい何でしょう? 答えは・・・いわゆる「第3のビール」と呼ばれるビール風酒類の表示です。こんな訳の分からない表示のお酒が登場してきた背景には、大手ビールメーカーと国税庁の壮絶かつ滑稽なバトルがあるのです。 そのバトルのきっかけはこちらで >> 「酒税法との闘い その1 - 歪んだ酒税法」 ところで、これらの写真は実際の商品を撮ったものなのですが、それぞれの銘柄...

>> 続きを読む

2011年05月25日 酒税法との闘い その1 – 歪んだ酒税法
以前書いた「もやしもん」の記事で取り上げた話題の第2弾。 作品の中で、「酒税法との闘いを経て生まれたビール風酒類」という主旨の表現が出てきました。日本国内で、ビール風の発泡酒が本格的に発売されるようになったのは1990年代半ば。「酒税法との闘いを経て・・・」というのはどういうことなのでしょうか。今回から、2回に分けて紹介したいと思います。 さて、下の写真はGARGERY23のラベルに表示されている「ビール」の文字です。この「ビール」の文字、勝手に表示して...

>> 続きを読む

2011年05月12日 地ビールみたいな味 – 小規模ビールメーカーの苦闘
以前、「日本の大手ビールは個性が乏しい」と書きました。誤解しないでいただきたいのですが、私は大手メーカーのビールが「美味しくない」と言っているのではありません。「個性が乏しい、画一的だ」と言っているだけです。 私は以前、キリンビールの技術系社員でしたので、身にしみて分かっていることがあります。我々ガージェリーを含めた小規模ビールメーカーは、設備投資、技術力の面で、大手メーカー4社には全く歯が立たないのです。その差は歴然、完敗と言えます。 ビール造りの主...

>> 続きを読む

TOP