BLOG作者別: M.Sasaki

2019年12月30日 還ることと磨くこと<年末ご挨拶>
早いもので、2019年も年末のご挨拶となってしまいました。 今年も一年間、ガージェリーにご愛顧を賜り、誠にありがとうございました。 おかげさまで、ガージェリーはこれまで以上に多くのお客様にご愛飲いただき、無事年越しを迎えることができそうです。これもひとえに、お取扱店の皆様のお引き立て、そして、お店を愛するお客様あってのことと深く感謝しております。改めて一年間のお礼を申し上げます。ありがとうございました。 さて、来年は2020年、...

>> 続きを読む

2019年11月12日 幸せが醸される場所 「居酒屋おふろ」 -下高井戸
京王線沿線の酒飲みの間で有名な店をご紹介します。下高井戸駅から歩いて2分ほど、商店街の片隅に潜む「居酒屋おふろ」です。 当店でガージェリーのお取扱いが始まったのは2008年4月ですから、もう11年以上も前のこと。初めて営業に伺い、当時のスタッフの皆さんにガージェリーを試飲していただいた時のコメントが、当社の営業データベースに残っています。 「最初に試飲した時、これまでのビールとのギャップに驚きました。あまりにも違ったんです。飲み口がい...

>> 続きを読む

2019年08月29日 積み重ねる心 「弁いち」 – 静岡県浜松市
静岡県浜松市、この地に、12年に渡って樽詰のガージェリー・スタウト、エステラの両方を取扱っていただいている日本料理店「割烹 弁いち」があります。東海道沿いとは言え、私たちのような小さな会社にとって積極的な営業活動が簡単ではない浜松に何故… と思われるかもしれません。 2005年7月、弁いちのご主人・鈴木さんからいただいた一通のメールが始まりでした。 ----- 「お客様にお伺いしてGARGERYさんを知りまし...

>> 続きを読む

2019年06月25日 【from BrewMaster】 想いを閉じ込めるプレミアム
前回、樽詰ガージェリーの長期熟成、毎日樽詰というプレミアムについて書きました。 当初は樽詰だからこそのプレミアムを謳ってスタートしたガージェリーが、どう考えて瓶詰を発売したのか、今回は、瓶詰ガージェリーのプレミアムについて書いてみます。 樽と同じ志、異なる道のり GARGERYブランドの品質上の一番のこだわりは、最高のコンディションのビールをお届けする…というものです。何故なら、コンディションの良さこそ、美味しさの要と考えている...

>> 続きを読む

2019年03月06日 【from BrewMaster】居座るプレミアム
今回は、ガージェリー醸造責任者として佐々木が、GARGERYの持つプレミアム(=付加価値)についてお話ししたいと思います。 ガージェリーをある程度ご存知の方が、まず思い浮かべるのは、麦芽100%ビールであるということでしょうか。しかし、これは、ことさら声を大にして言うことではありません。ガージェリーは一般的なビールに求められる“すっきり感”や“のど越しの良さ”を楽しむというよりは、ゆっくりと味わうお酒を目指しています。そのために、より味わい深い香味に...

>> 続きを読む

2018年12月28日 工夫と幸せが重なる鮨「NARUMI」-大分県佐伯市
  会いたい人がいました。訪れたいお店がありました。 大分県は佐伯市に。 それは、鮨店「NARUMI」。 ガージェリーのブルーマスターとして、ビアスタイル21の社長として、そして一人の寿司好きの佐々木として、絶対に訪れたかったのです。 「NARUMI」さんとのお付き合いの始まりは、2014年8月に店主の鳴海さんからいただいたガージェリーへの熱い想いが綴られたメールでした。そして、2015年3月からガージェリー...

>> 続きを読む

2018年04月05日 武蔵小金井に感謝を込めて
皆さん、お久しぶりです。社長の佐々木が久々にブログを書きます。 というのも、皆さんに重大な報告があります! 2018年4月14日、株式会社ビアスタイル21は事務所を移転し、15年余り慣れ親しんだ武蔵小金井の地を離れます。 今明かす、なぜ武蔵小金井だったのか 思い返せば16年前、ビアスタイル21社の設立にあたり、さて、どこに会社を作るか… 最初の難題がそれでした。 絶対条件は、酒類販売免許がすぐに取得できるところ。 今でこそ、かなり容易に取得できる酒類...

>> 続きを読む

2016年04月18日 ガージェリーの創り手と造り手 ~委託醸造~
ガージェリーのブルーマスター(兼)株式会社ビアスタイル21の社長を務めている佐々木から、今回はガージェリーの製造に関わる話をします。 私たち株式会社ビアスタイル21は、皆さんからはビールメーカーに見えているかもしれませんが、実は自社でビールの醸造設備を持っていない酒類販売会社なのです。つまり、メーカーからビールを仕入れてお客様(飲食店)に販売する酒販店です。 しかし、一般の酒販店と大きく異なる点は、ビール醸造のノウハウ、自分たちが創り出したいビールのレシ...

>> 続きを読む

2016年02月03日 京都・祇園「Bistro & Wine Salon YAMADA」 – 和と仏の調和を愉しむ
毎週のように西へ、北へ、相変わらずJRに乗りまくっている、旅するガージェリーブルーマスター兼社長の佐々木です。京都での営業活動を開始して2年3ヶ月余り。最初はとてもハードルが高いと感じていた京都での営業ですが、ようやく軌道に乗ってきたかな…という感触を得ている今日この頃… そんな中、ガージェリーを気に入ってくださり、祇園での新規開店にあたって、ビールはガージェリー!と指名していただいた「Bistro & Wine Salon YAMADA」さんの紹介です...

>> 続きを読む

2015年12月05日 創意と熱意と関わり「日本料理たかむら」- 秋田市
お久しぶりです。佐々木です。 冬がすぐそこまで近づいてきた2015年11月23日、ちょこっと秋休みを取らせてもらい、初乗り!となる秋田新幹線に乗って北へ向かいました。秋休みとは言え、公私混同なのはいつものこと、男鹿半島の観光を楽しんでから目指したのは、秋田市の閑静な住宅地にたたずむ日本料理のお店。 若くして東京・目白の名店「太古八」の板長を任された高村宏樹さんが、1999年に故郷の秋田市で独立開業。今では高村さんの料理を目当てに地元はもとより国内外遠方...

>> 続きを読む

TOP