BLOGガージェリーブログ

飲食店限定プレミアムビール「ガージェリー」をお届けするビアスタイル21社によるブログです。

【along with her story】ミュージシャン 萩尾しの 2024年06月26日
GARGERYが似合う大人の女性アーティストにスポットを当て、リュトンを片手に、思い思いのストーリーを語っていただいています。日暮里のBar PORTOでミュージシャンの萩尾しのさんにお会いしました。 -こんにちは! 個性溢れる音楽活動を! ―まずは、萩尾さんの最近の音楽活動についてお聞かせください。 「関東圏にてボーカリストとしてソロ活動をしています。アルバム「Shino’s Box」が発売中です! Ama...

>> 続きを読む

【zama no genba】苦味のある人生「Bar Amaro」 2024年05月13日
ビール会社勤めゆえ、ビールの美味しさとは何?と時々聞かれます。 「僕はね、人生と一緒で苦味だと思うンですよね」と意気込んで答えますが、リアクションは、だいたいほんのり苦笑いです。 苦み走る大人を目指す、ザマです。 今宵は常磐線ユーザーには馴染み深い駅「新松戸駅」常磐線と武蔵野線が交差し越谷方面と船橋方面へ乗り換えるのに乗換口を間違え目的地から遠ざかるなんてのは当駅ビギナーにはアルアルだと思います、私も経験があり...

>> 続きを読む

【along with her story】絵画アーティスト ANNA RED 2024年05月08日
GARGERYが似合う大人の女性アーティストにスポットを当て、リュトンを片手に、思い思いのストーリーを語っていただいています。中野新橋のBAR小春日で絵画アーティストのANNA REDさんにお会いしました。 ―こんにちは!よろしくお願いします。 感覚を自由に、そして海外へ ―ANNA REDさんは絵画アーティストとしてどのような活動をされているのでしょう? 「ファンタジーと...

>> 続きを読む

【along with her story】ミュージシャン 奥平真希 2023年12月16日
GARGERYが似合う大人の女性アーティストにスポットを当て、リュトンを片手に、思い思いのストーリーを語っていただいています。日暮里のBar PORTOでミュージシャンの奥平真希さんにお会いしました。 ―奥平さん、本日はよろしくお願いします! 「よろしくお願いいたします!」 アバラのヒビが転機!? ―奥平さんは洗足学園音楽大学声楽科を卒業後、現在はジャズシンガーとして活躍していらっしゃいますが、ジャズシンガーになった経緯を...

>> 続きを読む

【zama no genba】鎌倉ってコト!?「AIX」 2023年11月08日
鎌倉幕府が成立した年といえば “いい国つくろう鎌倉幕府”と、1192年に成立したと、学んだのですが 現在は1185年に成立したと学校では教えられているようですね “いいハコつくった鎌倉幕府”とでも覚えているのでしょうか 語感は良いので正式採用でお願いします笑 武家の聖地として歴史的な建造物や人気アニメの舞台として、人の賑わいが戻ってきた街 本日は古都鎌倉です。 そんな鎌倉の玄関口、JR鎌倉駅下り線ホームか...

>> 続きを読む

【along with her story】ミュージシャン KaoRi iTo 2023年10月12日
GARGERYが似合う大人の女性アーティストにスポットを当て、リュトンを片手に、思い思いのストーリーを語っていただいています。日暮里のBar PORTOでミュージシャンのKaoRi iToさんにお会いしました。 ―こんにちは! ―KaoRiさんは、東京生まれ、愛媛県松山市育ちで、幼いころから演劇、合唱、ミュージカル、吹奏楽などの音楽に触れてきたそうです。 「とにかく何か表現することが好きな目立ちたがり屋でした。成人してから上京し...

>> 続きを読む

【along with her story】 ミュージシャン 飯嶋ももこ 2023年06月04日
GARGERYが似合う大人の女性アーティストにスポットを当て、リュトンを片手に、思い思いのストーリーを語っていただいています。日暮里のBar PORTOでミュージシャンの飯嶋ももこさんにお会いしました。 飯嶋さんは、日本各地のバーやジャズクラブ等のステージに立ち、またCM、映画音楽などを歌い、カンヌ・ベルリン・ヴェネツィアの三大国際映画祭で上映された短編映画では、ナレーションと効果音を担当し、映画祭にも出席した経験をもつ、実に多才なシンガー...

>> 続きを読む

【zama no genba】 日向のような「はるじおん」 2023年05月20日
暖かい... 暖かすぎる日が多くなってきました。 それもあり、流行りの裾が短いズボンをはくことが多いのですが、 この、くるぶしが見える短いズボンを「アンクルパンツ」と言うそうです。 このアンクルパンツを私がはくと、ちょうど良い丈感です。 くるぶしはしっかり隠れます。一体どういうことなのでしょうか? こんにちは、ザマです。 本日は五反田です。 五反田駅東口から徒歩2分ほど、昭和感漂う繁華街の中、 もし...

>> 続きを読む

【zama no genba】角杯三杯のご褒美「atResta」 2023年03月16日
こんにちはザマです すでに3月も半ばを過ぎ、桜の開花とともに 街にはフレッシャーズが溢れています、なんとも眩しい輝き 「まっ!私も万年フレッシャーズなんですけどね アハハ!」 ...と、言う私に刺さる視線は年々鋭くなっています そんな、三周目の年男から、 フレッシャーズの君と、迎える側の貴方に とっておきの情報デス 日中の暖かさが残るようになった気持ち良い空気の夕刻 JR国分寺駅南口よ...

>> 続きを読む

【along with her story】ミュージシャン 沖有理 2023年02月22日
GARGERYが似合う大人の女性アーティストにスポットを当て、リュトンを片手に、思い思いのストーリーを語っていただいています。今回は、ミュージシャンの沖有理さんに、ご自身が経営されているお店、Bar Träumerei(バートロイメライ)でお話をうかがいました。 ―こんにちは、沖さん。いつもガージェリーをご愛顧いただきありがとうございます!今日はいつもと違って客席側についていただき、お話をうかがいたいと思います。よろしくお願いします。 「よろ...

>> 続きを読む

TOP