BLOGガージェリーブログ

飲食店限定プレミアムビール「ガージェリー」をお届けするビアスタイル21社によるブログです。

2019年12月30日 還ることと磨くこと<年末ご挨拶>
早いもので、2019年も年末のご挨拶となってしまいました。 今年も一年間、ガージェリーにご愛顧を賜り、誠にありがとうございました。 おかげさまで、ガージェリーはこれまで以上に多くのお客様にご愛飲いただき、無事年越しを迎えることができそうです。これもひとえに、お取扱店の皆様のお引き立て、そして、お店を愛するお客様あってのことと深く感謝しております。改めて一年間のお礼を申し上げます。ありがとうございました。 さて、来年は2020年、...

>> 続きを読む

2019年12月21日 「シラフの弟には悪いけど」白岩玄
2004年から、文章を書くことを生業としていらっしゃる方々に、GARGERYを味わって感じたことを文章にしていただいています。取扱店とウェブサイト限定で楽しめる、書き下ろしのショートストーリーの新作をご紹介します。 令和最初のストーリーを執筆いただいたのは、作家の白岩玄(しらいわげん)さんです。 2004 年に文藝賞を受賞した『野ブタ。をプロデュース』は、2005年にテレビドラマ化され、70 万部のベストセラーになりましたので、ご存じの方...

>> 続きを読む

2019年12月09日 【zama no genba】ロシアより愛をこめて「イクラバル」
こんにちはザマです。 新潟でのタイトな研修を終え東京で再び宵闇に紛れ活動を始めました スラックスがタイトなったのは成長の証でしょう、きっと 秋を感じる間もなく冬が到来、 師が走り出しXデーが近づくにつれ、寒さが身に染みる 竹内まりあを聴きながら今年を振り返る時間は毎年の恒例行事 ピーチパイとフライドチキンを食べたくなるまでがワンセット ピーチパイってどこで食べられるのでしょう?不思議です 展望室へ上...

>> 続きを読む

2019年11月30日 そのひと口の想い
いよいよ2019年も大詰めです。 平成が幕を閉じ、令和の時代が始まった、大きな大きな一年も、残り1ヶ月となりました。 この一年は、これから何年経っても、思い出としてくっきり残るのではないでしょうか? だから一層、大事に過ごしたいと思います。 そんな気分で、ガージェリーを1杯…。 ガージェリーは、GARGERYという名前、ロゴなどのデザインに様々なメッセージが込められており、1杯のビールが、飲み手に何かを語りかけます。...

>> 続きを読む

2019年11月12日 幸せが醸される場所 「居酒屋おふろ」 -下高井戸
京王線沿線の酒飲みの間で有名な店をご紹介します。下高井戸駅から歩いて2分ほど、商店街の片隅に潜む「居酒屋おふろ」です。 当店でガージェリーのお取扱いが始まったのは2008年4月ですから、もう11年以上も前のこと。初めて営業に伺い、当時のスタッフの皆さんにガージェリーを試飲していただいた時のコメントが、当社の営業データベースに残っています。 「最初に試飲した時、これまでのビールとのギャップに驚きました。あまりにも違ったんです。飲み口がい...

>> 続きを読む

2019年10月22日 【along with her story】 ミュージシャン 柳田久美子
GARGERYが似合う大人の女性アーティストにスポットを当て、リュトンを片手に、思い思いのストーリーを語っていただいています。 東川口の創作カジュアルイタリアン「Trattoria Est portone(トラットリア エストポルトーネ)」でミュージシャンの柳田久美子さんと待ち合わせをしました。 「こんにちは!シンガーソングライター柳田久美子です。」 柳田さんは岩手県盛岡市出身。2001年にシングル『8月の虹』でデビュー...

>> 続きを読む

2019年10月11日 【ガージェリーお取扱いの飲食店の皆様へ】
台風19号の影響により12日(土)は、ヤマトクール宅急便の集荷が中止されます。また13日(日)についても集荷再開に関して不透明な状況となっています。つきましては、無用の混乱を防ぐため、この2日間はガージェリーの出荷を停止させていただきます。 出荷再開は14日(月・祝)の予定ですが、台風の被害状況によっては流動的な部分もございます。事情ご賢察の上、ご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。 皆様の安全を心よりお祈りいたします。 ...

>> 続きを読む

2019年10月09日 ひとつの信条、ふたつの“かたち”
時々お客様から、瓶のガージェリーの中味を樽に詰めたのが、ガージェリー・スタウトとガージェリー・エステラなのかという質問をいただくことがあります。多くのビール会社は同じ中味のビールで瓶商品と樽商品をラインナップしているので、無理のないことではあります。ただ、醸造所でタンクから容器に詰めた後の時間と環境についてこだわりを持ったガージェリーは、瓶商品と樽商品の中味を敢えて変えています。いや、変えているというよりは根本的に成り立ちが異なる商品なのです。 ...

>> 続きを読む

2019年10月02日 【zama no genba】ブルワリー系男子の日常
こんにちは。ビール会社勤め系男子、ザマです。 早朝の醸造所から清々しい愛をこめてこのブログを綴っています。 稲穂の香に鼻孔をくすぐられ、日々の力仕事、つまり樽洗浄とビールの樽詰作業による全身の筋肉痛に耐えつつ、充実感を味わっています。 東京での、あの仕事が遠い昔に感じる今日この頃・・・。 宵に紛れスタイリッシュに、時に怪しく動いていた僕、 街を練り歩き、リュトンを揺らし、ほろほろのところで丼を抱えていた僕...

>> 続きを読む

2019年08月29日 積み重ねる心 「弁いち」 – 静岡県浜松市
静岡県浜松市、この地に、12年に渡って樽詰のガージェリー・スタウト、エステラの両方を取扱っていただいている日本料理店「割烹 弁いち」があります。東海道沿いとは言え、私たちのような小さな会社にとって積極的な営業活動が簡単ではない浜松に何故… と思われるかもしれません。 2005年7月、弁いちのご主人・鈴木さんからいただいた一通のメールが始まりでした。 ----- 「お客様にお伺いしてGARGERYさんを知りまし...

>> 続きを読む

TOP