BLOGガージェリーブログ

「シラフの弟には悪いけど」白岩玄

2004年から、文章を書くことを生業としていらっしゃる方々に、GARGERYを味わって感じたことを文章にしていただいています。取扱店とウェブサイト限定で楽しめる、書き下ろしのショートストーリーの新作をご紹介します。

令和最初のストーリーを執筆いただいたのは、作家の白岩玄(しらいわげん)さんです。

2004 年に文藝賞を受賞した『野ブタ。をプロデュース』は、2005年にテレビドラマ化され、70 万部のベストセラーになりましたので、ご存じの方も多いと思います。

そして、少し色っぽくてかわいいイラストを添えていただいたのは、色鉛筆画家の いわもとちぐさ さんです。多色の色鉛筆を塗り重ねて描くアーティストで、カラフルな泡のような瞳を描くのが特徴的な画風です。

「シラフの弟には悪いけど」

イラスト: いわもとちぐさ
TOP