BLOGガージェリーブログ

「酔って恋バナなんてしない」町屋良平

2004年から、文章を書くことを生業としていらっしゃる方々に、GARGERYを味わって感じたことを文章にしていただいています。取扱店とウェブサイト限定で楽しめる、書き下ろしのショートストーリーの新作をご紹介します。

2016年『青が破れる』で第53回文藝賞を受賞。そして、2019年『1R1分34秒』で第160回芥川賞受賞を受賞された町屋良平さんに最新のガージェリーストーリーを書き下ろしていただきました。昨年末に本作の執筆をお願いした直後の受賞発表は、ほんとうに嬉しい驚きでした。作品は、町屋さんらしい、何度か読み直してしまうような、ひねりの効いたストーリーです。山川はるかさんのハツラツとしたイラストも併せてお楽しみください。

「酔って恋バナなんてしない」町屋良平

イラスト:山川はるか

TOP