BLOGガージェリーブログ

飲食店限定プレミアムビール「ガージェリー」をお届けするビアスタイル21社によるブログです。

2011年01月24日 六本木 会員制居酒屋 itumo – 秘密にしたい憩いの場
六本木交差点にほど近いビルの1階。ガラスの扉を押し開け、短い通路を抜け、ほの暗い階段を足元を確かめつつ降りて行く。目の前右手にはゆったりとしたカウンター席とオープンキッチン、左手にはこれまたゆったりとしたテーブル席。階段を降りて折り返せば、そこには奥まった書斎風の客席。いかなる用途にも応えてくれる会員制居酒屋「itumo(イツモ)」さんの店内です。 秘密にしたい憩いの場 itumoさんでは、常連のお客様からの紹介で新しいお客様が広がっていきます。そうい...

>> 続きを読む

2011年01月23日 乗り鉄回顧録 Vol.1 乗り鉄への旅立ち
この記事は、GARGERYのFacebookページから引っ越した記事です。 * * * 唐突ですが、趣味の話をします ビールの話、GARGERYお取扱い店の話は「GARGERY公式サイト」や「GARGERY BLOG - ビール会社を営む社長のブログ」で、日々の雑記やGARGERYファンとの交流はTwitterで、そこでFacebookです。どんな情報を載せようか少々思案しましたが、同じコンテンツばかりでは面白くない。いっそのこと私の趣味のことを気まま...

>> 続きを読む

2011年01月21日 My Beer Lady #2 ワインを愛する伴さんと「和酒BAR 風雅」
お酒を愛するレディと大人のひと時を過ごす「My Beer Lady」。第2回のゲストは、ワイン・エキスパートにして利酒師、そしてライターである伴良美さんです。 再び、緊張の対面 前回のMy Beer Ladyは初回ということでとても緊張したのですが、今回は別の意味で緊張しました。何といってもお相手は、ものを書くのが本職。加えてお酒にも詳しい。ということは、いい加減な文章を書いたら即アウト!? こちらも半端な気持ちでは臨めないぞと構えてしまいました。...

>> 続きを読む

2011年01月18日 リュトン・グラスの生みの親 – デザイナー 太田益美さん
GARGERYの象徴としてすっかり定着したリュトン・グラス。今回は、このグラスの生みの親であるデザイナー、太田益美(おおたますみ)さんの登場です。 太田さんはデザイン事務所 m+oss(モス)を立ち上げられ、CIからエディトリアルまで幅広く活躍されているデザイナーです。最初の出会いは2002年早春、まだGARGERYブランドの影も形も見えなかった当時から、デザイナーとしてプロジェクトに参加していただきました。 太田さんにデザインしていただいたのは、リュ...

>> 続きを読む

2011年01月16日 エールを超えたエール – GARGERY ESTELLA
2004年6月、「GARGERY ESTELLA(ガージェリー・エステラ)」は、GARGERYブランド第2の商品として産声を上げました。エールタイプのビールが持つ華やかさと、ピルスナータイプのビールが持つ飲みやすさ、その2つを併せ持つ、GARGERY渾身のエール。その全貌を紹介します。 主人公ピップが生涯憧れた女性 - エステラ まずは、その命名の秘密から。 「GARGERY」は、ディケンズの小説「大いなる遺産」の登場人物の名前だと紹介しました。実...

>> 続きを読む

2011年01月12日 渋谷のんべい横丁 莢 – マイルームでエステラを飲む
渋谷駅北側ガードのすぐ脇、明治通り沿いに立ち並ぶビル群の裏手で時代に取り残されたような一角、レトロな昭和の雰囲気が漂う「渋谷のんべい横丁」。小さな店が所狭しと集まっているこの横丁に、今回紹介する「莢(さや)」さんがあります。 コンセプトはマイルーム カウンター席わずか6席、それと2階にあるごく小さな座敷席。マスターのスペースは写真に見えるところだけ。動いても1歩が限度。これで全てです。当然ながら常に混雑しています。暖かい季節は、店内が一杯になれば自...

>> 続きを読む

2011年01月09日 「生」だから美味しいのではない – 徹底解説「生ビール」
ビールというとすぐに頭に浮かぶのは「生ビール」という言葉。それに対応する言葉は「熱処理ビール」。 ビールの美味しさを語る上で、「生」か「熱処理」かという議論はほとんど意味をなしません。それとは別に、ビールの美味しさを決定づけるもっと大切な要素があります。 …という話、長文ですが詳しくお話しします。どうか最後まで読んでください。 今や、ほとんどのビール容器に書かれている「生」の文字。皆さんは、いわゆる生ビールに対してどのようなイメージを持たれています...

>> 続きを読む

2011年01月07日 Facebookファンページを開設 – Push the 「いいねボタン」
FacebookのGARGERY公式ファンページを開設しました。 「GARGERY」は2011年、9年目を迎えました。発売当初からホームページこそ用意していたものの、WEBを介した広報活動には、あまり手を回せていませんでした。 ところが、ここ半年の間にTwitterアカウント、ブログを開設。そして今回、Facebookも公式ファンページをオープン。流行を受けて・・・と言われればその通りなのですが、ソーシャル化した背景には一つの思惑がありました。 ...

>> 続きを読む

2011年01月06日 代々木上原 和ダイニング 皆月 – 都会の隠れ家
「皆月(みなつき)」という店名に込めた思い 皆が月明りのように灯れる空間。 ここに来れば真の自分の戻れる。 迷ったら、辛かったら、ママに会ってALL LUCKYになれる。 代々木上原駅から徒歩5分、静寂な街並を進み、ひっそりと佇んだ隠れ家から灯りが見えると、そこが皆月です。 優しいママのおもてなし ママは女優の西山里美さん。芸能界に身を置く一方、千歳烏山の和ダイニングで6年間修行されてから独立して皆月のママに。「お店の外観や雰囲気から敷居が高い」と...

>> 続きを読む

2011年01月04日 ロンドンのパブで誕生 – GARGERY STOUT
GARGERYのフラッグシップであるスタウトビール。今でこそGARGERYというとスタウトをイメージされることが多くなりましたが、ブランドの開発当時、GARGERYブランドの最初のビールを何にするかは、ブランドのイメージを左右する非常に大きな課題でした。実は、その方向が見えたのはロンドンのパブだったのです。 ビールを飲みまくる旅で 2002年1月、新ブランド立ち上げに向けてのプロジェクトを進めていた私と「みねばん」さん。「小規模醸造所に製造を委託し...

>> 続きを読む

TOP