BLOGガージェリーブログ

Facebookファンページを開設 – Push the 「いいねボタン」

FacebookのGARGERY公式ファンページを開設しました。

「GARGERY」は2011年、9年目を迎えました。発売当初からホームページこそ用意していたものの、WEBを介した広報活動には、あまり手を回せていませんでした。

bs21_110107

ところが、ここ半年の間にTwitterアカウント、ブログを開設。そして今回、Facebookも公式ファンページをオープン。流行を受けて・・・と言われればその通りなのですが、ソーシャル化した背景には一つの思惑がありました。

あなたが知らない魅惑のビールの世界を、声を大にして伝えたい

GARGERYのセールスの基本は、「夜な夜な飲み歩き」です。築き上げたブランドに、コンディションを第一に掲げる確かな品質。そして忘れてはならない飛び道具「リュトン・グラス」。GARGERYに共感してくださる飲食店様、お客様は着実に増えていると手応えを感じる一方で、ジレンマがありました。

GARGERYは飲食店専用のビールです。一般の小売販売は一切していません。お取扱店を通じてお客様の反応や評価は聞こえてきますが、お客様の声を直接聞く機会が乏しく、造り手として物足りない気持ちがありました。
お客様の声を直接伺い、同時に私の考えていることも伝えたい。その一つの答えが一連のソーシャル化なのです。

GARGERY流 ソーシャル・サービス活用術

活用術と題しましたが、奇を衒った取り組みは何もありません。「大人の社会科見学」も、「GARGERY NIGHT」や「My Beer Lady」も、WEBの時流に慣れる過程で自然と産まれたアイデアでした。

GARGERYは、ただ100人に名前を知られるよりも、深く共感していただける1人と出会いたい。そんな想いで毎日つぶやいたり、ブログを書いたりしています。正直にコミュニケーションを重ねていくことが大切だと信じて。

さて、今回開設したFacebookのファンページ。どんな内容で更新をしていこうか少々思案しています。Twitterとブログの中間的な役割を果たしてくれるのでは・・・と期待していますが、重複する情報ばかりでは味気ない。いっそのこと、「社長の休日」や「乗り鉄回顧録」など、趣味を前面に押し出してしまおうかとも思っています。

GARGERYを気に入ってくださる方、まだ飲んでないけれど気になっている方、Facebookのアカウントをお持ちでしたら・・・ひとまず「いいねボタン」をポチっと!

TOP