BLOGガージェリーブログ

GARGERYって何だ

GARGERYブログ、記念すべき第1回です。

まずはどう読むか。「ガージェリー」と読んでください。
GARGERYは2002年12月に誕生してからもうすぐ丸8年になります。
知る人ぞ知る日本のプレミアムビールのブランドです。
いわゆる地ビールではありません…と主張しています。
こんなグラスで知られています。ちょっと悔しいですが名前よりもグラスの方が有名です…たぶん。

リュトンとチェス盤

商品パンフレットの1行目には、「こころを満たすような魅力的なビールをお届けしたい」と書いてあります。これがGARGERYの思いです。
一日の仕事が終わり、一息つく自分だけの時間、大切な人と過ごす特別な時間、そんな時間を彩り、人の心を満たすようなビールを創りたかったから。

日本のビールはつまらない・・・と思っていました。
一番搾り、スーパードライ、黒ラベル、プレミアムモルツ等々、商品名はたくさんあるけれど中身は似たり寄ったり。なぜなら、どれもピルスナータイプと呼ばれる同じスタイルのビールだからです。だから、「とりあえずビール」なんて言われてしまいます。
お酒の中でのステイタスも何となく低いのが現実です。
でも、世界には様々なスタイルのビールがあります。日本ではビールと認められないようなものも数多くあります。と言うことは、ビールはもっともっと魅力的な飲み物のはず。

ワインやシングルモルトやカクテルや、多くの人が薀蓄を語るいろいろなお酒に負けないステイタスまで高めたい。
そんな思いもGARGERYを創り出す推進力でした。

GARGERYが新しい価値を提案することで、日本のビール文化を変えていきたい。味も、飲み方も、売り方も。
「小さいことを重ねることが、とんでもないところに到達するただ一つの道。」大好きなイチローの言葉です。
最初の一歩がなければ次の一歩もない。小さいけれど、壮大な思いを抱いてビール造りに取り組んでいきます。

このブログでは、GARGERYブランドにまつわる様々な話題、GARGERYが飲めるお店の情報、ビールの話、GARGERYのイベント報告などを随時紹介していきます。

TOP